學部?學科

ホーム>學部?學科>保健醫療福祉學部 作業療法學科

保健醫療福祉學部 作業療法學科

Department of Occupation Therapy

障害者や高齢者そしてすべて対象者の尊厳、主體性の尊重等を基盤とした豊かな人間性を培い、倫理観に基づいた作業療法の実踐を展開し得る人材を養成する

  • 就職率100%
    學科ブログ

    國家試験対策 全國トップレベルの支援體制

    作業療法學科の特徴

    特徴1

    「作業機能障害」
    に強い學科

    「作業機能障害」とは何らかの理由で日々の生活に問題が生じている狀態のことを言います。例えば、やりたいことがあるのにやれる狀況から疎外されている。入院によって役割が剝奪されたなど。

    特徴2

    生活を科學する
    高度専門教育

    作業療法の最先端の理論が學べます。特に人間作業モデルの視點での「作業行動理論」、作業機能障害に焦點化した「作業科學」など他大學にはない専門性が展開されています。

    特徴3

    脳の機能と障害への
    取り組み

    作業療法の主要な対象疾患は脳卒中、脳性麻痺、統合失調癥、認知癥などです。これはすべて脳の機能とその障害に由來します。これらを究めようと取り組んでいます。

    特徴4

    學部大學院
    一貫教育制度

    新しい教育の試み
    本學では、優秀な學生の能力をさらに引き出し引き延ばすために、學部?大學院一貫教育制度を用意しています。この制度で學生は通常6年間のコースを5年間で修了し、學士號と修士號の2つの學位を取得できます。

    主なカリキュラム

    1年生

    1.豊かな人間性と思考能力を育む教養科目
    2.解剖學や生理學などの基礎醫學に重點

    まず日々の學習習慣を身につけます。そして科學的な思考ができるように心掛けます。同時に基礎醫學的知識とその理解が求められます。

    全學科共通カリキュラム修得

    • リハビリテーション概論
    • 解剖學
    • 生理學
    • 基保健醫療福祉概論
    • 基礎作業學
    • 人間と作業
    • 作業療法概論
    • 臨床見學実習
    • 醫療保健福祉體験実習Ⅰ

    2年生

    寫真:授業風景

    內科學や整形外科學や脳神経外科學などの臨床醫學、
    作業療法評価學

    臨床醫學のあらゆる領域が授業展開されます。専門的な知識とその応用力が醸成されます。

    全學科共通カリキュラム修得

    • 內科學
    • 精神醫學
    • 臨床神経學
    • 整形外科學
    • 臨床心理學
    • 作業科學Ⅰ
    • 運動発達學
    • 作業療法評価學
    • 作業運動學
    • 醫療保険福祉施設體験実習Ⅱ
    • 精神障害作業療法學
    • 発達障害作業療法學
    • キャリア開発Ⅱ(學部合同演習)

    3年生

    寫真:學生

    作業療法治療學と臨床実踐技術

    作業療法専門科目は講義→演習→実習と段階づけ知識と技術を臨床実踐に結び付けられるように深化させます。そして8月下旬からの臨床評価実習が病院等で始まります。

    • 一般臨床醫學
    • 救急及び消毒
    • 老年學
    • 生理學特論
    • 生活技術學
    • 作業科學Ⅱ
    • 醫療保険福祉施設體験実習Ⅲ
    • 生活環境學
    • 高次脳機能障害
    • 老年期障害作業療法學
    • 身體障害作業療法學
    • 臨床評価実習
    • 作業療法學研究法

    4年生

    寫真:園蕓療法

    平成25年4月に、吉備國際大學と本學園の系列施設である「特別養護老人ホームグリーンヒル順正」との間に園蕓療法研究會を立ち上げました。

    園蕓は、高齢者にとってなじみがあり、比較的容易に體験できるという點で、施設や病院で取り入れられており、今後もリハビリテーション醫療や保健福祉の領域で活用されていくことが期待されています。
    活動は、施設利用者様と施設職員、作業療法學科學生?作業療法士教員が中心になり行っています。昨年度は、野菜や花の植え付け、田植え、野菜の収穫、稲刈り、ハーブ園作成などの季節に応じた活動を月1回程度行いました。施設利用者様も學生も、この活動をとても楽しみにしています。
    「高齢者がこの活動を通して、身體を動かすだけでなく、昔を思い出すことで健康につながれば」と參加した學生は話していました。

    総合臨床実習
    作業療法學研究論文

    実際の患者さんや利用者さんを擔當して將來の作業療法士としての総合的な能力を獲得します。また卒論にも取り組みます。

    • 老年期障害學演習
    • 地域作業療法學特論
    • 管理運営學
    • 作業療法総合演習
    • 作業療法特論
    • 作業療法學研究法演習
    • 総合臨床実習

    學科目標

    • 教養教育を身につける
    • 保健醫療福祉の基礎を學ぶ
    • 作業療法の基礎を學ぶ
    • 対象に応じた作業療法を學ぶ
    • 知識と技術を統合する
    • 獨り立ちできる作業療法士

    進路?資格

    目指す進路

    醫療
    • 総合病院
    • 総合リハビリテーションセンター
    • 精神科病院
    • 小児醫療センター
    • 認知癥治療病棟
    保健?福祉
    • 介護老人保健施設
    • 介護老人福祉施設
    • 身體障害者福祉施設
    教育?行政
    • 特別支援學校
    • 地方自治體
    • 保健所
    地域リハビリ
    • 訪問リハビリ施設
    • ディケアーセンター
    • ディサービスセンター
    寫真:社會人イメージ

    取得できる資格

    • • 作業療法士國家試験受験資格
    • • レクリエーション?インストラクター資格

    福祉住環境コーディネーター2級

    障がい者や高齢者などに対して、毎日を生き生きと生活できるような住環境を提案するアドバイザーとしての資格です。作業療法士は環境調整のスペシャリストであり、學んだ知識を用いて在學中の資格取得が可能です。

    主な就職先

    醫療法人IMSグループ(板橋中央総合病院グループ)、久喜すずのき病院 すずのきクリニック、茅ケ崎新北陵病院、京都大原記念病院、橿原リハビリテーション病院、醫療法人藤樹會 滋賀里病院、総合病院津山第一病院、株式會社創心會、醫療法人社団三樹會 梶木病院、しげい病院、醫療法人社団思誠會 渡辺病院、醫療法人紀典會 北川病院、醫療法人社団 井野口病院、ビハーラ花の里病院、社會醫療法人里仁會 興生総合病院、出雲醫療生活協同組合、醫療法人財団公仁會 鹿島病院、特定醫療法人恵和會 石東病院、山口リハビリテーション病院、光市立光総合病院、麻田総合病院、永冨脳神経外科病院、岡山済生會総合病院、獨立行政法人國立病院機構 福山醫療センター、広島県立障害者リハセンター、小倉リハビリテーション病院、三宅醫學研究所三宅リハビリテーション病院 他

    作業療法學科進學?就職率

    100%

    學科紹介動畫

    メッセージ

    學科長からのメッセージ

    最先端の理論と実踐を學び、作業療法士としての輝かしい未來を開きましょう。

    作業療法學では、対象となる人々を「身體的?精神的?社會的?文化的な存在としてのトータルな人間」として捉える視點を大切にし、思いやりの心を育む人間教育を重視します。また、徹底した専門的知識や技術力を基盤に臨床現場で実踐できる作業療法士を目指しています。作業療法の先進國である歐米では、社會のさまざまな領域で展開される理論と実踐の改革が続いています。本學科では、醫學もモデルに基づいた作業療法に加え、歐米の作業療法やニューロリハビリテーションにおける最先端の理論と実踐が學べます。さらに、作業療法士として醫療?保健?福祉施設などに就職するだけでなく、本學の大學院修士?博士課程に進學し、より高い専門性を極めることもできます。さあ、一緒に輝かしい未來の作業療法士を目指しましょう。

    學科長 京極 真

    教員から受験生の皆さんへのメッセージ

    • 作業療法は多様な手段を用いて、人々の生活を豊かにする専門職です。作業療法士として活躍するためには、人がなぜ作業に取り組むのか、どうすれば大切な作業を取り戻せるのかという知識を學ぶ必要があります。本學では國內外の先端の作業療法理論を學べるだけではなく、教員や大學院生が新しい理論や手法を開発しています。吉備國際大學に入學し、作業療法士として働き始めた時、本學の教育の素晴らしさを必ず実感できるでしょう。(學科長?教授  籔脇)
    • 1年生の春期?キャリア開発Ⅰを擔當します。講義は、作業療法を體感し、自身が作業的存在であることを學びます。新入生は、新しい生活が始まり、作業(勉強?日常生活?遊び)に追われ不安になります。講義では、作業療法士である教員へインタビューし、作業療法の価値や大學生活の目標を明確にします。その後、教員と協力し、目標を軸に作業の組み立てを行います。つまり、教員は、皆さんの素敵な大學生活の始まりを支援します。(準教授 巖田)
    • 誰がみても田舎で研究?教育していて感じることは、少し視點を変えると良好な學習環境だということです。豊かな自然、生活の知恵が得られる環境、娯楽がないからこそ自分たちで作りあげるフロンティア精神、先進國の未來である少子高齢化の意味の理解、そして作業療法の起源から最先端まで學べる教員體制などなど。本學の立地だからこそ得られる學習のチャンスです。作業療法は、田舎で學ぶメリットがありますよ。(準教授 京極)
    • 作業療法士の養成校は多數ありますが、それぞれに特色があるかと思います。本學には附屬病院はありません。しかしながら、近隣の病院や施設の協力を得て、幅広く作業療法を経験する機會を設けております。作業療法士としての働き方は様々ですので、一人ひとりの可能性を広げていけるよう、心がけています。(講師 狩長)
    • 作業療法士は人の健康に貢獻することができる職種の一つです。人の健康に貢獻するためには、確かな知識と行動力が必要です。大學生活では講義だけでなく、実習や演習などを通して確かな知識と行動力を養っていきます。本學科の教員は、みなさんが作業療法士として活躍できるよう、手助けをする準備ができています。(講師 平尾)
    • 當大學の作業療法學科では地域の高齢者施設と連攜して授業を行う珍しい取り組みをしています。その中の1つに園蕓療法があります。詳細は、大學パンフレットを見てください!また學生生活では追いコンや新人歓迎會などイベントも多く充実しています。楽しい4年間を高梁で過ごしましょう。(講師 三宅)
    • 死を迎えるまでの時間、多くの人は「幸せでありたい」「豊かな生活を送りたい」と考え願うのではないでしょうか?人生にマニュアルはありません。作業療法の知識、技術の學習は、どのようにしたら自分や自分の大切な人たちが、自分達らしい幸せや豊かさを得ることができるのか?を考え、実現する方法を學習します。ひとの心と體、生活に著目し、今と未來の生活を創造する作業療法を一緒に學んでみませんか?(講師 山本)

    寫真:準教授 京極 真

    哲學、作業科學、多職種連攜

    學科長?教授 京極 真/きょうごく まこと

    主な擔當授業科目:作業療法學研究法、作業科學

    寫真:教授 中角 祐治

    整形外科學、臨床神経生理學

    教授 中角 祐治/なかずみ ゆうじ

    主な擔當授業科目:保健醫療福祉概論、
    人體の構造と機能および疾病

    寫真:教授 服部 俊夫

    國際感染癥のバイオマーカー研究

    教授 服部 俊夫/はっとり としお

    主な擔當授業科目:老年學、醫學概論

    寫真:教授 森信 繁

     

    教授 森信 繁/もりのぶ しげる

    主な擔當授業科目:

    寫真:準教授 巖田 美幸

    基礎作業學、身體障害作業療法學、作業療法教育

    準教授 巖田 美幸/いわた みゆき

    主な擔當授業科目:キャリア開発Ⅰ?Ⅱ、作業療法評価學演習

    寫真:講師 狩長 弘親/

    高次脳機能障害作業療法學、身體障害作業療法學、介護予防

    講師 狩長 弘親/かりなが ひろちか

    主な擔當授業科目:高次脳機能障害學、
    身體障害作業療法學

    寫真:講師 寺岡 睦/

    作業機能障害、身體障害作業療法

    講師 寺岡 睦/てらおか むつみ

    主な擔當授業科目:人間と作業、身體障害作業療法學Ⅱ、義肢裝具學

    寫真:講師 平尾 一樹

    作業療法學

    講師 平尾 一樹/ひらお かずき

    主な擔當授業科目:作業療法評価學、生活技術學

    寫真:講師 三宅 優紀

    身體障害作業療法學、予防醫學、園蕓療法

    講師 三宅 優紀

    主な擔當授業科目:作業運動學、作業療法技術演習Ⅱ

    寫真:講師 山本 倫子

    精神障害作業療法學、労働者研究

    講師 山本 倫子/やまもと ともこ

    主な擔當授業科目:精神障害作業療法學、
    精神障害作業療法學実習

    高齢者のその人らしさを捉える作業療法 大切な作業の実現

    高齢者のその人らしさを捉える作業療法 大切な作業の実現

    編集
    籔脇健司(吉備國際大學保健醫療福祉學部作業療法學科教授)

    本書は、新人?若手作業療法士、養成校教員、作業療法學生を対象として執筆されたものです。高齢者に対する作業療法の目的は、生活障害をもつクライエントが「その人らしさ」を取り戻すことにあります。この本では、その人の全體像や大切な作業を知るための情報収集のしかた、「その人らしさ」を取り戻していくことを支援する作業療法アプローチの実際について、具體例を用いて説明されています。また、老年期障害作業療法學(3年次)のテキストとしても用いられています。

    リーフレット

    吉備國際大學ワークシェアリング就労支援プロジェクト    
    吉備國際大學ワークシェアリング就労支援プロジェクト    
    ダウンロードはこちら    

    出張講義

    吉備國際大學では出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

    進學説明會カレンダー

    ホームページや大學案內では分からない「アナタの疑問」に入試広報スタッフがお答えします!
    是非、ご來場ください!

    OPEN CAMPUS 2015 1日

    ページの先頭へ
    国产人妻熟妇在线视频