學部?學科

ホーム>學部?學科>アニメーション文化學部 アニメーション文化學科

アニメーション文化學部 アニメーション文化學科

Department of Animation Culture

アニメーション制作やプロデュースに関わる知識と技術を実踐的?體験的に學ぶ。また、社會へのアニメーションの波及と影響を調査?研究し、映像文化の発展を擔う優秀な人材を養成する。

  • アニメーションの制作?プロデュース?文化を學べる
    Blog

    アニメーション文化學科の特徴

    吉備國際大學はアニメ人材パートナーズフォーラムに加盟して人材の育成と就業を産學連攜でサポートしています。

    特徴1

    アニメーションの
    プロデュース

    プロデュース分野では、企畫から映像、キャラクターなどのコンテンツ制作、商品開発に至るまでプロデューサーに必要とされる內容を、実踐を交えながら全學年を通じて學びます。

    特徴2

    アニメーションの
    文化研究

    文化研究分野では、「見ること」を大切にしてマンガやアニメをはじめとする映像文化に関する理論や文化史、著作権について全學年を通じて広い分野を學びます。

    特徴3

    アニメーションの
    制作

    アニメ制作分野では、1年生からアニメーションを作るための知識と技術を學び、3年生からは実踐的な自主制作を行います。アニメーションの作畫から編集まで制作を一貫して學ぶことができます。

    • 第8回 高校生イラストコンテスト
    • アニメーション文化學部の教員に聞く アニメの仕事&何を學ぶか?
    • 來年度(2017年度)新任の先生が著任します!


      「アジア?アニメーション?シアター」のためのイラスト案、2015年

      「來てくれてありがとう」、2016年

      「日々の罪悪」(東京藝術大學大學院映像研究科アニメーション専攻修了作品)、2014年

      1ページ漫畫「ワルツ」 、2016年

      NAVER ウィンド?マケット?デーのためのイラスト 「赤いブルゾン」、2016年
      アニメーション制作をご擔當する金叡媛(キム?イェオン)先生です。先生は、韓國アニメーション高校を経て、日本の東京工蕓大學、東京藝術大學大學院で學び、アニメーション作家になられました。先生の作品は、各國の映畫祭で上映されています。2015年度には、韓國?ブチョン國際アニメーション映畫祭が企畫し、韓國漫畫博物館で行われた日中韓アニメーション作家3人展に、韓國側の代表作家として選ばれました。かわいらしく、懐かしい感じの作風は、ご本人のお人柄ともマッチしています!

      先生の大學院修了時に制作された短編アニメーション作品「日々の罪悪」は、若い人の多くが感じるだろう迷いや悩みを描いていますが、かわいらしい儚い感じの絵柄と相まって、不思議な余韻を殘します。この作品は、畫面をクリックすると、再生されます。

      キム先生が加わる來年度からのアニメーション文化學部に、ますますご期待ください!


      キム?イェオン先生の寫真

      「學生に寄り添って指導と交流を進めていく教員が目標です。學生が自分自身の人生を豊かにする様々な活動を、本學で始められるよう力を注いでいきたいと思っています。」

    リーフレット

    學科リーフレット
    學科紹介リーフレット  
    ダウンロードはこちら

    主なカリキュラム

    1年生

    學生作品

    アニメーションの基礎を學ぶ

    アニメーションに関わるプロデュース?文化研究?制作の基礎をトータルに學びます。

    全學科共通カリキュラム修得

    • 日本美術史Ⅰ?Ⅱ
    • 日本文化論Ⅰ?Ⅱ
    • アニメーション文化論Ⅰ?Ⅱ
    • アニメーション概論
    • デッサン基礎Ⅰ

      前嶋英輝先生?1年次対象?水曜3時限目(2016年度)

      アニメのキャラクターを描くには、人物の形?量感や動きをつかむデッサンの力が必要です。この授業は、受講者が代わりばんこにモデルとなりスケッチを行ったり、絵畫?イラストを模寫したりと、形態(フォルム)と動勢(ムーブマン)を描けるように実踐的にデッサンの基礎を學びます。絵を描くのが苦手でも好きでも、先生がやさしくしっかりと指導してくるので、楽しく學ぶことができます。スライドショー中のスケッチは、2016年度授業を受講している金珍英さんの作品です。

      學生の聲:「一番好きな授業です。絵を描くのが好きなので楽しいということもありますが、みんな真剣にとりくんでいる一方で、とても楽しい雰囲気です。大學?専門學校の美術?デッサンの授業では、ただ描くだけという授業が多いのですが、この授業では、先生が一人ひとり個別に的確にポイントポイントで指導をしてくれるので、とても勉強になります」(2016年入學?金珍英さん)。
    • 動畫像基礎
    • 撮影光學
    • アニメーション基礎Ⅰ?Ⅱ
    • 産業と技術の歴史
    • デジタルメディアと社會
    • キャラクターコンテンツ基礎I

      井上博明先生?1年次対象?木曜4時限目(2016年度)

      マンガやアニメだけでなく、地方自治體の「ゆるキャラ」など、さまざまな目的でコンテンツとしてキャラクターが活用されています。この授業は、キャラクターの歴史的な成り立ちを知り、具體的な事例から、キャラクターはどのような社會的?経済的?制度的背景から成り立っているか理解し、さまざまな目的でキャラクターを活用するための基礎的な能力を身につけます。

      學生の聲:「自分が好きなマンガやアニメのキャラクターの話が出てくるし、そのさまざまな背景や性格付けなどについてわかりやすく説明してもらえるので、とてもおもしろい授業です」(2016年入學?松本遙希くん)
    • 基礎演習Ⅰ?Ⅱ

    2年生

    寫真:授業風景

    ゼミからコンテスト出品

    具體的な目標があれば、創作のモチベーションもアップ。

    基礎ゼミから始まる4年間のゼミ演習での文化研究やプロジェクト企畫そしてアニメーション自主制作は、學外のコンテンストや各種の公募に出品しています。例えば「OKAYAMAショートムービー祭」には、第1回から出品し受賞をしています。他にもイラストコンテストやキャラクター公募にも挑戦中です。1年生から4年生までゼミで取り組むことも刺激になり、仲間としてライバルとして研究に勵んでいます。

    専門分野のゼミで実踐を學ぶ

    専門分野を選択して先行研究を行い、知識?技術に関する演習を行います。

    全學科共通カリキュラム修得

    • 言語と文化
    • 日本文學概論
    • 紙と表現文化Ⅰ?Ⅱ
    • マンガ?アニメ翻訳概論
    • 日本マンガ史概論
    • マンガ文化論
    • 映像の企畫?構成

      清水光二先生?2年次対象?火曜3時限目(2016年度)

      この授業は、映像制作のもととなる企畫?構成案を自分で組み立て、表現できるよう、実踐的に學びます。企畫意図と人物造形、ストーリーの3者の関係、映畫の基本フォーマット(日本の映像作品の起承転結、ハリウッド映畫の3幕構成など)、企畫書の書き方などを學んだうえで、自分で企畫書?シナリオ?絵コンテ等、映像制作のもととなる文書を制作します。

      學生の聲:「いろいろな映像作品を見て勉強できるのでわかりやすい。卒業制作に役立ちそう」(2015年入學?山下楓さん)。「いろいろな映像作品を見られるのがいい。まだ3回目だけど、これからが楽しみ」(2015年入學?近藤美穂さん)。
    • シナリオ制作
    • 映像概論
    • 背景美術Ⅰ?Ⅱ
    • コンピュータグラフィックス基礎Ⅰ

      今村俊介先生?2年次対象?木曜1、2時限目(2016年度)

      現代のアニメ制作は、コンピュータグラフィクス(CG)抜きでは不可能になっています。作畫やさまざまな映像効果など、CGによる表現は不可欠です。この授業は、わかりやすく丁寧な教え方で、CGの基礎を學んでいきます。現在多くのアニメスタジオや映像?デザイン等の現場で使われているソフトウェアを実際に使い、実踐的に手を動かしながら學べます。ペンタブレットを使って、CGの畫像合成や作畫、効果の追加など、段階を追って學べるので、コンピュータが苦手な人も安心です。

      學生の聲:「私自身コンピュータが苦手だし、機械音癡なのですけど、とても丁寧にわかりやすく教えていただけるので、わかった実感できるようになった実感があります。將來イラストレーターを目指していますが、授業で學んだことがむちゃくちゃ役立つだろうなと思っています。機械音癡、コンピュータがわからないと思っている人ほどぜひぜひ受講してほしい授業です」(2015年入學?丹下祐貴さん)。
    • アニメーション演習I

      仁紙義晴先生?1年次対象?月曜5時限目(2016年度)

      1年次、アニメーションの基礎を學びます。アニメーション基礎Iで、「歩き」「走り」の基本的な動きで、キャラクターをどう動かせばよいのか動作の始まりの原畫と終わりの原畫をつなぐ「中割」を學びます。アニメーション演習Iでは、皆で描いたキャラクターからキャラクターへと次々に変身する「メタモルフォーゼ」や、「落ち葉」や「雪」など自然現象を描くことで作畫の繰り返しによる表現を學びます。

      學生の聲:「どのキャラクターから引き継いで自分のキャラクターにつなげるかは、くじで決めるので、ときにはつなげるのがとてもたいへんなことがあります。でも、それがまたキャラクターを動かす勉強になります。何より、絵をたくさん描けるので、絵を描くのが好きな人にはたまらない授業です。」(2015年入學?丹下祐貴さん)
    • クリティカルシンキング
    • ブランド戦略と知的財産
    • コンテンツ文化?産業論Ⅰ?Ⅱ
    • プロデュース基礎Ⅰ?Ⅱ
    • 演習Ⅰ?Ⅱ

    3年生

    寫真:授業風景

    専門分野を深く研究し発信する

    プロデュース?文化研究?制作を自主的に行いコンクールなどに発表します。

    • 出版?マンガの著作権
    • ジャーナリズム論
    • メディア倫理學
    • 映像音響概論
    • キャラクター創作
    • 2D?3DCGアニメーション演習
    • 広告原理
    • 実踐的映像プロデュース論
    • プロデュース演習Ⅰ?Ⅱ
    • デジタルメディアと著作権
    • インターンシップ
    • 演習Ⅲ?Ⅳ

    4年生

    寫真:授業風景

    出前アニメ制作體験

    見てくれる、喜んでくれる。それが一番の原動力になります。

    中學や高校からアニメーションに興味を持つ人が増えています。學生たちはそんな要望に応えて出前でアニメ制作體験のワークショップを行っています。自分たちの作品の上映を行い、制作體験では描畫指導をしながら生の絵をプレゼントする場面もありました。參加者は大変喜び、中にはサインを求められる學生も。日頃は靜かにコンピューターに向かっているイメージですが、社會に出て喜んでいただけるのは最高の勵みになります。

    卒業研究で自分を表現する

    実踐研究、文化研究、作品制作から自分が得意な分野を選択し評価を受けます。

    • 演習Ⅴ?Ⅵ
    • 卒業論文

    學科目標

    • 教養教育を身につける
    • プロデュース
    • 文化研究
    • アニメーション制作
    • アニメーション制作からプロデュースまで、広くメディア産業で活躍できる人材を養成さ

    進路?資格

    目指す進路

    アニメーション
    • 寫真:プロデューサー

      プロデューサー

      アニメ制作の最高責任者。予算や収益の見込みなども考えながら、作品の企畫を立て、総合的に推進する役割です。スポンサーの説得や予算の確保、ディレクターなどスタッフの手配などの仕事や、作品から派生するさまざまなビジネスを企畫し、取りまとめるなどの仕事もあります。アニメの制作會社やテレビ局、テレビ番組制作會社、映畫會社、レコード會社などに就職して、さまざまなキャリアを経てプロデューサーに就くのが一般的です。
    • 寫真:ディレクター

      ディレクター

      作品づくりの責任者。TVや映畫、OVAの演出?絵コンテを擔當します。絵コンテは、作品の流れを絵で構成したものですが擔當しない時も有ります。一般的には、作品の構成、腳本、設定、キーアニメーターや美術(背景)、彩色、撮影、音楽、音響、編集などの制作に攜わる各擔當者と話し合いながら、総合的に一つの作品を仕上げていきます。アニメの制作會社やテレビ局、テレビ番組制作會社などに就職して、演出助手や制作進行などを経てディレクターに就くのが一般的でアニメーターからもディレクターになることもあります。
    • 寫真:アニメーター

      アニメーター

      アニメの作畫スタッフで、原畫と動畫の擔當に分かれます。原畫は動きの基本となるキャラクターやメカの演技や自然現象、爆発等のエフェクトを絵で表現します。動畫は原畫と原畫の間をきれいな線畫で埋めて細かい動きの絵絵にします。動畫擔當はたくさんの絵を描く必要があります。動畫擔當を経て、力のあるスタッフが原畫擔當や作畫を統括する作畫監督に就任します。アニメ制作會社(スタジオ)に就職したり、外部スタッフとしてキャリアを始めたりとさまざまななり方があります。
    • 寫真:制作進行

      制作進行

      アニメの制作スタッフで、さまざまな制作に係わる職種の連絡調整を行います。スケジュールや予算どおりに作品を仕上げるためにとても重要な役割です。制作進行からディレクターやプロデューサーに就任する場合が多いです。アニメの制作會社やテレビ局、テレビ番組制作會社などに就職して、配屬されます。
    • 寫真:アニメーション作家

      アニメーション作家

      個人で活躍するディレクターやアニメーターは、アニメーション作家とも呼ばれます。作家性を大事にしながら商業的に販売できる作品をつくる人、商業作品とは一歩距離を置いて蕓術作品としての表現やメッセージを大事にする人などいろいろです。主な活躍の舞臺として短編作品やコマーシャル、プロモーションビデオなどがあります。広告代理店やアニメ制作會社等での活躍を経て獨立する人、いきなりアニメーション作家として活躍する人などさまざまな進路があります。
    •  など
    デザイン
    • 寫真:イラストレーター

      イラストレーター

      さまざまなデザインの一環として絵を描く仕事です。本?雑誌の挿絵やポスター?チラシ等のメインとなる絵、各種のキャラクターデザインなど、さまざまな絵を描く仕事があります。近年ではCGを活用するイラストレーターも増えています。広告代理店やデザイン會社への就職のほか、學生時代からの広告代理店?出版社などへの持ち込みや賞の応募などがきっかけでなることができます。
    • 寫真:CGデザイナー

      CGデザイナー

      CGを駆使して平面デザインを行う仕事です。書籍?雑誌のデザインや広告(雑誌広告、ポスター、チラシなど)、商品パッケージのほか、電子書籍やウェブなど電子媒體も含むさまざまな媒體でのデザイン、各種のキャラクターデザインなどの仕事があります。広告代理店や印刷會社、デザイン會社等に就職したり、持ち込みや受賞等を経て、フリーで活躍するなどの道があります。
    • 寫真:グラフィックデザイナー

      グラフィックデザイナー

      書籍?雑誌やポスター、チラシ、商品パッケージなど印刷物のデザイン(平面デザイン)やタイトル等のロゴタイプデザインを行う仕事です。書籍?雑誌の場合、広告だけでなく、書籍?雑誌じたいや記事ページのデザインもグラフィックデザイナーの仕事です。広告會社や出版社?印刷會社、デザイン會社等に就職したり、持ち込みや受賞等を経て、フリーで活躍するなどの道があります。
    • 寫真:コンテンツクリエーター

      コンテンツクリエーター

      映像やゲーム、ウェブなどさまざまな作品(コンテンツ)のクリエイターで各種のキャラクターデザインもする事も有ります。一般的には、どれかの分野に特化して仕事をしますが、多様な分野で活躍する方もいます。映像?ゲームの制作會社や、広告代理店、出版者、印刷會社、デザイン會社等に就職したり、持ち込みや受賞等を経てフリーで活躍するなどの道があります。
    •  など
    マスメディア
    • 寫真:新聞

      新聞

      グラフィックデザイン(平面デザイン)や記者?編集者職、営業?広告等の分野での活躍が期待できます。イラスト?デザインの技術や、アニメ、著作権、コンテンツビジネス等に関する知識を在學中に身に著け、新聞社や関連企業への就職を目指します。受賞歴や持ち込みを経てフリーでの活躍の道もあります。
    • 寫真:出版

      出版

      グラフィックデザイン(平面デザイン)や編集者職、営業?広告等の分野での活躍が期待できます。イラスト?デザインの技術や、アニメ、著作権、コンテンツビジネス等に関する知識を在學中に身に著け、出版社や編集プロダクション、関連企業への就職を目指します。受賞歴や持ち込みを経てフリーでの活躍の道もあります。
    • 寫真:放送

      放送

      アニメーションや映像制作の現場のほか、営業?広告等の分野での活躍が期待できます。アニメ?映像制作の技術や、アニメ、著作権、コンテンツビジネス等に関する知識を在學中に身に著け、放送局や番組制作會社、関連企業への就職を目指します。受賞歴や持ち込みを経てフリーでの活躍の道もあります。
    • 寫真:広告

      広告

      アニメーションや映像制作、グラフィックデザイン(平面デザイン)や各種のキャラクターデザインのほか、営業?広告等の分野での活躍が期待できます。アニメ?映像制作?イラスト?デザインの技術や、著作権?コンテンツビジネス等に関する知識を在學中に身に著け、広告代理店や広告制作會社、関連企業への就職を目指します。受賞歴や持ち込みを経てフリーでの活躍の道もあります。
    • など
    一般企業
    • 寫真:企畫

      企畫

      商品?サービスの企畫の仕事です。アニメやコンテンツビジネスのプロデュースや作品制作、キャラクターデザインなどを通して、多くの人をひきつけビジネスとしても成功する企畫一般を學び、一般企業への就職を目指します。
    • 寫真:広報?宣伝

      広報?宣伝

      企業および商品?サービスを多くの人に知ってもらい、普及させる仕事です。アニメやコンテンツビジネスのプロデュースや作品制作を通して、多くの人をひきつけわかりやすくさまざまな情報を伝え、さらには行動を起こさせる知識?技法を學び、一般企業への就職を目指します。
    • 寫真:印刷

      印刷

      グラフィックデザイン(平面デザイン)や営業?広告等の分野での活躍が期待できます。イラスト?デザインの技術や、アニメ、著作権、コンテンツビジネス等に関する知識を在學中に身に著け、印刷會社や関連企業への就職を目指します。時代の移り変わりとともに映像やデジタルコンテンツ分野へと業態を拡大する印刷會社も多く、アニメ?映像分野の仕事での就職も期待できます。
    •  など
    公務員
    • 寫真:地方自治體の行政?関係機関

      地方自治體の行政?関係機関

      ゆるキャラやアニメーションが地域の町おこしや観光の目玉となっています。また、アニメや映像、ゲーム等のデジタルコンテンツ産業の誘致も各地で盛んです。こうした新しい地方のニーズに応じて、地方自治體や関係諸機関では、アニメやコンテンツビジネス、著作権等の知識や経験が豊富な職員が求められています。大學での學修とともに、公務員試験等への対策が必要となります。
    寫真:卒業生

    取得を目指す資格

    CGクリエイター資格、マルチメディア検定、マイクロソフトオフィススペシャリスト、Webデザイナー、ビジネス著作権検定、イベント業務管理士資格試験、パーソナルカラリスト検定

    卒業後の進路

    プロデューサー、アニメーター、イラストレーター、広告會社、アニメーション制作會社、一般企業 他

    學科紹介動畫

    教員&學生作品

    まんが井原昔話

    アニメーション文化學部の仁紙義晴元特任教授が、本學在籍時に制作した作品です。
    井原市に伝わる昔話をアニメにしました。井原市教育委員會のご厚意で、2作品を提供いただきました。どちらもとてもかわいらしい作品です。

    鬼の合戦

    アニメ制作
    仁紙義晴(吉備國際大學、アニメート)、秋次美穂(アニメート)
    提供
    井原市教育委員會

    ながれぼしのやまさと

    アニメ制作
    仁紙義晴(吉備國際大學、アニメート)、秋次美穂(アニメート)
    提供
    井原市教育委員會

    學科紹介動畫

    メッセージ

    學科長からのメッセージ

    學科を取り巻く環境も、教師陣も、大きく前進しました!

    2014年4月にスタートした「アニメーション文化學部アニメーション文化學科」ですが、學科を取り巻く環境がその後大きく変わることになりました。例えば、今現在岡山県下には複數のアニメスタジオが設置されていますし、ゲームや3Dキャラクターの制作を手掛けるような會社も誕生しています。私たちの學科はこうした外部企業との連攜も積極的に進めており、授業への出向協力だけでなく、學生の就職先やインターンシップの受け皿にもなっていただいています。これらは、學科設立當時には本當に予想もしなかったような事柄です。さらに2019年の秋には、イラストや背景美術を擔當する新しい専任教員を迎え入れ、教師陣の顔ぶれもより強化されました。それによって、「文化研究」「イラスト?アニメーション制作」「プロデュース」という本學科の3つの柱が、ますます充実してきたところです。

    學科長 清水 光二

    寫真:學科長 清水 光二

    教員紹介

    ※クリックすると詳細をご覧いただけます。

    寫真:學部長?教授 清水 光二

    越境文學、地域発信の映像表現(アニメーションも含む)

    學部長?學科長?教授 清水 光二/しみず こうじ

    主な擔當授業科目:映像の企畫?構成、シナリオ制作

    寫真:教授  井上 博明

    日本の漫畫?アニメーション?ゲーム及びキャラクターの、世界への影響力

    教授  井上 博明/いのうえ ひろあき(現在、文部科學省人材養成産官學連攜コンソーシアム アニメ分科會委員に就任中)

    主な擔當授業科目:キャラクターコンテンツ基礎、アニメーション文化論

    寫真:教授 鈴木 英治

    「古典籍?古文書の保存?修復」、「書物學の確立」

    教授 鈴木 英治/すずき えいじ

    主な擔當授業科目:紙と表現文化

    寫真:準教授 前嶋 英輝

    「アニメーションと造形表現に基づく生態造形教育學の確立」

    教授 前嶋 英輝/まえしま ひでき

    主な擔當授業科目:デッサン基礎Ⅰ、アニメーション基礎Ⅱ

    寫真:準教授 大谷 卓史

    情報?メディアの倫理學、情報技術とメディアの社會史

    準教授 大谷 卓史/おおたに たくし

    主な擔當授業科目:メディア倫理學、
    デジタルメディアと著作権

    寫真:準教授 佐々木 洋

    絵畫構成技術とイラストレーション、背景美術、物語構造の研究

    準教授 佐々木 洋/ささき ひろし

    主な擔當授業科目:背景美術、イラスト演習

    寫真:準教授 平見 勇雄

    認知言語學、英語教育

    準教授 平見 勇雄/ひらみ いさお

    主な擔當授業科目: 日本マンガ史概論、
    マンガ?アニメ翻訳概論

    寫真:準教授 山本 敦之

    諸文明の學問的知識や學者の比較。19世紀科學思想史。

    準教授 山本 敦之/やまもと あつゆき

    主な擔當授業科目:哲學、倫理學

    寫真:講師 今村 俊介

    情報機器活用によるアニメーション制作環境構築支援、2DCG?3DCGによるアニメーション表現技法研究

    講師 今村 俊介/いまむら しゅんすけ

    主な擔當授業科目:コンピュータグラフィックス基礎Ⅰ、3DCGアニメーション演習

    寫真:助教 金 叡媛/キム?イェオン

    手描きとデジタル技法によるアニメーション、イラストレーションの制作表現

    助教 金 叡媛/キム?イェオン

    主な擔當授業科目:アニメーション基礎、アニメーション演習、アニメーション実習Ⅲ

    出張講義

    吉備國際大學では出張講義を行っております。出張講義をご依頼の方はこちらからお問い合わせください。

    進學説明會カレンダー

    ホームページや大學案內では分からない「アナタの疑問」に入試広報スタッフがお答えします!
    是非、ご來場ください!

    OPEN CAMPUS 2015 1日“吉備大生”を體験!キビコクの魅力を體感しに來て下さい!

    ページの先頭へ
    国产人妻熟妇在线视频